まかなあのFX道しるべ

FXの記事を主に投稿しています トレードの記録も記載していく予定なので参考にしてください FXをこれから始めようか悩んでいる方からもっとレベルアップしたい方、全ての方に参考になる様なFXの小説を書いています 是非見て行ってください! また、このブログの無断転用はご遠慮ください

タグ:相場

こんにちは、まかなあです

 

週が明け少しずつ相場が動き出しましたね

 

動いてきたからと言って勢いに任せてトレードをしてしまえば損失の可能性が上がります

 

しっかり状況把握して相場に向き合っていきましょう

 

と、いうことで

 

今日もFXで勝とう!

 

じゃあ解説の方いかせてもらいます


 

まず、ドル円から

0915USDJPY



 

日足ですけど、日足でも分かるくらいに下がり出しましたね

 

下げの目安ポイントとして×サポートラインが一つのポイントになります

 

ここをブレイクすれば下降トレンドになるので、そのまま次のサポートラインまで下がる可能性が高いです

 

ですが、ここのサポートラインは直近で3回反発しているのでかなり意識されているポイントになります

 

反発する可能性も考えておきましょう

 

もし反発された場合はまた移動平均線に当たっての戻り売りが狙い目になりそうですね

 

 

 

次に4時間足の説明

 

4時間足は前回説明していたダブルトップからの安値更新で下降トレンドになっています

 

こちらも次のポイントは×サポートラインになります

 

今エントリーしている人はここでの反発も意識しながら決済タイミングを計ればいいですね

 

まぁ、ブレイク出来ればもちろんそのまま保持ですけどね

 

 

 

次に1時間足です

 

1時間足も下降トレンド継続していますね

 

ここはトレンドの定義が崩れるまでは下げ

 

戻り目がきたからといってトレードせず、次のエントリーポイントまで待ちましょう

 

 

 

総合判断いきます

 

1:×サポートラインが目先のポイント

 

2:意識されているポイントなので反発も考える

 

3:反発されれば日足での戻り売りが狙える

 

4:今は慌ててエントリーせず次のポイントを見定める

 

トレードしなければ損失は出来ません、つまり慌てる必要は無いという事です

 

 

しっかりと利益に繋がるポイントを待ちトレードしていきましょうね

 

 

 

 

次にユーロドルです

 
0915EURUSD


ユーロドルはドル円とは反対に上昇してきました

 

ではどのポイントが大事になっていくか・・・

 

解説していきます

 

日足はレンジ内です

 

戻り売りが無かったので上昇目線になります

 

レンジ内ということなので上昇のポイントはVレジスタンスライン

 

ここですぐラインをブレイクはなりにくそうなので、レジスタンスラインに来た時にポジションを持っている場合

 

売りしてもよさそうですね

 

動きを見ていきましょう

 

 

 

次に4時間足です

 

4時間足は一応上昇トレンドの形になっています

 

何故、一応かというと・・・

 

現在のポジション付近と同ライン・・・赤色レジスタンスラインです

 

ここに直近で高値を付けています

 

その後下がってからまた押し目をつけているので上昇トレンドにはなっていますが

 

ここをブレイク出来なければ上昇トレンドになったとは言い難いです

 

なので、ここをブレイクしていくかを見ていきましょう

 

 

 

1時間足4時間足同様で赤色のレジスタンスラインがポイントになります

 

現在上昇トレンドです

 

このレジスタンスラインをブレイクするか下がるかが目先のポイントですね

 

反発されても移動平均線を割らなければチャンスはありますが

 

移動平均線を割った場合は下げの可能性ありますのでそこを注意していきましょう

 

 

 

総合判断いきます

 

1:日足上昇の芽が出てきた

 

2:日足レンジブレイクするかしない場合は押し目買い出来るか

 

3:4時間足赤色レジスタンスラインが目先のポイント

 

一見動きが少ない相場でも

 

ポイントを一つずつ説明していけば分かりやすい相場になると思います

 

自分でも現状の相場のポイントを一つずつ把握していけば

 

同じようになれるますので少しずつ頑張っていきましょう

 

いきなり明日から出来る様になるではなく、日々の努力が1年後の自分を作ります

 

中々、継続していくのは難しいですけど継続していった人が成功するのも事実です

 

誰だって最初は素人

 

素人から達人になるため頑張っていきましょう!

 

じゃあ、今日はここまで

 

次回もまた楽しみにしてください!

 

じゃあ、バイバイ!

 

 

 

こんにちは、まかなあです

 

週明けの月曜日、相場の情報をみなさんにお届けしていきます!

 

今日もFXで勝とう!

 

じゃあ早速解説いきます!

 



ドル円の説明から


0914USDJPY

 

日足は動きがなさすぎて割愛します

 

動きなさすぎて解説・・・困ってしまいました

 

しいて言えば今は動きがあるまで待ちましょう!

 

ということで4時間足の説明

 

4時間足はここの2か所でダブルトップのような形をして一旦下がっていますね

 

前回安値のここを抜けて下げの可能性はありますが

 

まだ確実に抜けたという状態ではないので

 

まだ動き待ちになります

 

 

 

1時間足は下降トレンド入り

 

赤色レジサポ内でレンジでしたが下がってレンジブレイクしました

 

このまま下がっていけば長期足も下降トレンドが見えてきます

 

もし上がってレンジ回帰した場合は動きが起きるまでまた待ちになりそうですね

 

明日の動向を見ながら考えていきましょう

 

 

 

総合判断いきます

 

1:日足の動きがない

 

2:4時間足ダブルトップからの下降トレンドになるか

 

3:1時間足そのまま下降トレンドになるか

 

目線は下げなのでそのままいってくれれば分かりやすいですね

 

 

 

次にユーロドルの説明をしていきますね


0914EURUSD

 

ユーロドルも日足同様でほぼ動きがありません

 

なので日足は割愛させてもらいますね

 

4時間足は前回高値を超えるかどうかというポジションにいますね

 

移動平均線は下向きから上向きに切り替わっているので、移動平均線を割るまでは上目線でいいかなと捉えています

 

前回高値を越せなくても移動平均線で反発すれば・・・

 

次は高値をブレイク出来る可能性ありますからね

 

動きみていきましょうね

 

1時間足も割愛させてもらいます

 

 

ということで今日はここまでになります

 

動き少ない相場の時は今がトレードチャンスでは?と思う事が多々あると思います

 

そこをこらえ、本当のポイントまで待ってトレード出来るかがカギになりますのでタイミング合わせていきましょう!

 

待つ事もトレーダーには大事な仕事です

 

そこんとこ意識しようね

 

じゃあ今日はここまで

 

次回もまた楽しみにしてね

 

じゃあ、バイバイ!

 

 

こんにちは、まかなあです

 

相場はストップしていますが、前日配信後の動きから来週の予想立てていきますね

 

じゃあ、今日も・・・

 

FXで勝とう!

 

ということで、解説の方始めていきます

 



まず、ドル円の説明


0912USDJPY

 

昨日は朝から昼過ぎにかけて上昇していましたね

 

しかし持ち合い相場なので終わりに向けて下げ

 

結果としてはほぼ変化の無い動きとなりました

 

日足はなので現状維持ですね

 

動きがあるまで様子見になりますね

 

短期足の動きを見ていきましょう

 

 

 

次に4時間足です

 

4時間足も持ち合いでほぼ動き無しの状態です

 

移動平均線付近にいるのでどう動きだすかも予測しづらいです

 

最初の動きがあるときは様子見、その後の動きで予測を立てていくのがいいですね

 

さらに短期足の動きを見ていきましょう

 

 

 

次に1時間足の説明です

 

1時間足もあまり動きがありませんね

 

なので動き出すのを待つしかありません

 

1時間足は赤色レジサポライン内でレンジにはなっているので

 

どちらかブレイクした方に動き出す可能性はあります

 

ですが、その時はまだトレードせず、相場の動きを見るだけにしておきましょう

 

長期足の動きを1時間足でフォローすることで確実性が増すので

 

1時間足の動きのみを見てのトレードは損失になる可能性が高いです

 

なので、1時間足で動いたからと言ってトレードはせず、長期足の動きに繋がった後にトレードしていきましょう

 

 

 

総合判断いきます

 

1:持ち合い相場が続いている

 

2:長期足に動きが出てくるまでは様子見

 

3:1時間足でトレードチャンスが来てもまだトレードしない

 

内容覚えておきましょうね!

 

 

 

次にユーロドルの説明をしていきます

0912EURUSD


 

ユーロドルもドル円同様に現状維持で昨日とあまり変わっていません

 

日足は変わらずレンジ内

 

で、戻り目を作って下がりそうな状態にはなっています

 

ですが、下がらない場合は上昇

 

長期足が上昇トレンドなので基本は上昇を意識する必要があります

 

なので、上昇も意識しておきましょうね

 

 

 

次に4時間足です

 

4時間足は一旦上昇しましたけどすぐに下がり動き幅がまた少なくなってきましたね

 

なのでまた動きが出るまでは様子見となります

 

今は無理なトレードをせずに動きをみるだけにしておくのも一つですね

 

 

 

次に1時間足

 

1時間足も長期足同様で持ち合いです

 

今は動きがあるまでは様子見になります

 

ドル円もそうですが、1時間足から日足までの移動平均線が同じ位置にいますね

 

なので次の動きは大きく動く可能性が高いということになりますが

 

その前に損失増やしてしまうと元も子もないので

 

今は待ちにしておきましょう

 

 

 

総合判断いきます

 

1:ドル円同様に動きが少ない

 

2:動きがあるまでは待ち

 

3:無理なトレードをして損失出さないようにしよう

 

来週の予習がこれで終わりなので残りの休日はFX以外の事を考えるのも良い気分転換になります

 

私は勉強時間以外は土日の間FXのことは何もしていません

 

今考えた所で相場は動かないのでどうしようもないからです

 

最悪、土日何も考えなくても私のトレードは1時間足なので考える時間いっぱいありますからね

 

長期足のメリットを活かしていきましょう!

 

じゃあ今日はここまでです

 

 

次回もまた楽しみにしてください

 

じゃあ、バイバイ!

 

 

 

こんにちは、まかなあです

 

今日は週末

 

今週も今日で相場はおしまいですね

 

週末いい気分で迎える為、最後に相場把握していきましょう!

 

今日もFXで勝とう!

 

解説していきますね



 

まず、ドル円から

 0909EURUSD

ドル円は昨日から動きがあまりありませんね

 

日足は変わらずレンジ内中央付近に位置しています

 

戻り目が来ていて下がると予想していましたが中々下がらないですね

 

と、いうことは下げの勢いが弱まってきているという見方も出来てきます

 

下げのイメージは変わらず戻り売り狙いですけど

 

上がっていくイメージも必要になってきそうですね

 

 

 

次に4時間足です

 

4時間足は昨日戻り売りの狙い時だと話していました

 

ですが、下がらず持ち合いになっていますね

 

なので、下げはしばらく様子見

 

次の動き待ちましょう

 

1時間足は4時間があいまいな為割愛します

 

 

 

総合判断いきます

 

1:4時間足で戻り売りが発生しなかった

 

2:しばらく待ちの状態

 

3:上げも意識する必要がある

 

急な値動きしてトレンドになる可能性もありますね

 

その場合は残念パターンだったと割り切りましょう

 

 

 

次にユーロドル

 0911EURUSD

ユーロドル昨日上昇しましたねそのまま上がっていくかなと思ったけど

 

やはり売り意識するトレーダーも多いですね

 

日足は変わらずレンジです

 

戻り売りの恰好が続いているので意識は売り

 

ですが週足上昇トレンドなので

 

下がらない場合はそのまま上昇もあり得ます

 

ドル円同様で読みにくい相場です

 

色々なパターンある事を理解していきましょう

 

 

 

4時間足は上昇の後に下降

 

ぱっと見、押し目売り出来るんじゃ?と思う人いるかもしれませんが

 

このタイミングで押し目売りは危ないです

 

高値と安値の幅が大きいので当然損失幅大きくなってきます

 

なのでリスクが大きいので今はタイミングではありません

 

もう少し待ちですね

 

逆に急な上昇したのにすぐ下がったという見方もできるので

 

戻り目つけるようならそのタイミングで売りもできそうです

 

動きあった時に詳細説明させてもらいますね

 

 

 

総合判断いきます

 

1:昨日上昇したけどトレンドにはなっていない

 

2:なのでまだ下げの意識はしておく

 

3:でも上げの意識もしておく

 

 

 

今は難しい相場で損失増やしている人たくさんいるのではないかなぁと思います

 

私もよくこんな相場で損失いっぱい増やして・・・最終的に大きく動く時はびびってトレード出来ませんでした

 

最後に大きい動きを利益取れればいいですが、それまでにショックでトレード出来なくなるくらいなら

 

今回は諦めるのも一つです

 

辞めるのは攻めるのと同等に勇気がいる事です

 

難しい所は攻めずに待つ、それも利益を増やすコツです

 

もっと簡単な相場になってからトレードした方が勝率上がるのでそういう考えがあることを覚えておいてください

 

 

今日はここまで

 

 

 

次回もまた楽しみにしてください

 

じゃあ、バイバイ!

 

 

 

 

こんにちは、まかなあです

 

相場の動きが段々と読みにくくなってきましたね

 

週足の影響がある時は今回みたいに分かりにくい相場になることもあります

 

難しいですけど頑張りましょう

 

この動き、ちゃんと理解出来ていれば利益を稼げる

 

逆に理解出来なければ損失を増やす・・・連続損失もあり得るね

 

自分の持っている力で結果が変わりやすい相場です

 

篩にかけられているような気がします

 

しっかり落とされない様がんばりましょう!

 

今日もFXで勝とう!

 

 

 

じゃあ解説いきます!

 


まず、ドル円から

 

ドル円は日足では動きが無いですけど、4時間足では動きが出てきています

 

日足の動きが無く4時間足で動いてきている・・・

 

大きく動く前兆にも見えますね

 

っということで、日足は昨日と変わらずなので割愛

 

気になった人は前日の動画見てもらえればわかりますので先にそちらをどうぞ!

 

4時間足は一旦下がったもののすぐに上昇

 

戻り目を作った状態になりましたね

 

あとはこのまま下がって前回安値を更新すれば下降トレンド入り

 

直近×サポートライン目指していくでしょう

 

逆に下がらない場合は下降の抵抗が強いので上昇を意識しましょう

 

 

 

1時間足はダブルトップが来てそこから下がり出していますね

 

ダブルトップの安値を下抜けしたタイミングでエントリーも良いです

 

実際下がっていますしね

 

後はダブルトップから下がって戻り目を作るタイミング・・・今ですね

 

ここの戻り売りでエントリーも出来ます

 

指値を置いといて、そのまま下がればエントリー

 

下がらなければ、仕切り直しになるか上昇

 

どちらかになっていくでしょう

 

今後の動きに注目ですね

 

 

 

総合判断いきます

 

1:4時間足でエントリーポイントが来ている

 

2:説明した通りにならなければ上昇も意識

 

3:1時間足でもエントリーポイントが来ている

 

しっかり相場把握していきましょう!

 

 

 

次にユーロドルいきます

 

ユーロドルは4時間足で反転上昇していってますね

 

じゃあ、サポートライン割らなかったから今後も上昇していくの?って思ってしまうかもしれないですけど

 

それだと損失になる可能性あります

 

ポイント押さえていきましょう

 

日足はレンジ

 

上記のポイントの捕捉になりますけど

 

4時間足ではサポートライン反転上昇の形ですが、日足でみるとそこまでです

 

そして、今は日足移動平均線に戻り目をつけて下降トレンドにもなりえる状況です

 

下げの目線も考えなければいけません

 

じゃあどう考えていくか・・・短期足に注目していきましょうね

 

 

 

4時間足の説明です

 

4時間足は先ほどの説明通り、サポートラインの反発上昇になっています

 

ですが、4時間足では上昇トレンドの定義になっていないので、まだエントリーは出来ません

 

上げの狙いは次の押し目が来たタイミングです

 

そこでエントリー出来れば日足移動平均線も上抜けしてまた上昇していくでしょう

 

もし押し目を作って日足移動平均線を上抜けしない場合は下げの意識

 

なんせ、日足戻り目を作って下降トレンドになりそうな状態ですしね

 

そこ意識していきましょう

 

 

 

1時間足4時間足で説明したとおりまだエントリータイミングではないです

 

今は上昇トレンドですが、4時間足でトレンドになっていないので急な値動きがあります

 

トレードしている方はその辺注意して決済ポイントを決めておきましょう

 

 

 

総合判断いきます

 

1:日足戻り売りの形になっている

 

2:4時間足押し目を作ってからが買いのエントリー

 

3:押し目作っても上がらない時は下げを意識

 

4:1時間足で現在トレードをしている人は決済ポイントを決めておく

 

 

 

エントリーと決済ポイントはあらかじめ意識すると決済にメリハリがつきます

 

でも、決済ポイントにいかない場合もあるので、その時に臨機応変にしていく必要もあります

 

私はというと決済ポイント決めずトレンドの定義が崩れたタイミングとしているのでその中間ですかね

 

自分ルール決めておきましょうね!

 

じゃあ今日はここまで

 

次回もまた楽しみにしてください

 

じゃあ、バイバイ!

 

 

このページのトップヘ