まかなあのFX道しるべ

FXの記事を主に投稿しています トレードの記録も記載していく予定なので参考にしてください FXをこれから始めようか悩んでいる方からもっとレベルアップしたい方、全ての方に参考になる様なFXの小説を書いています 是非見て行ってください! また、このブログの無断転用はご遠慮ください

タグ:相場予想

ドル円:週足サポートラインに反発した形が出来たと確定出来る

狙い目:日足戻り売り待ち状態


ユーロドル:日足サポートラインブレイクしているように見えるがまだブレイクしていない(サポートライン上にいる)

狙い目:週足上昇トレンドなので売り狙い出来るは出来るリスク(高)
    待ち状態が続く


ポンドドル:週足移動平均線に当たっている状態

狙い目:日足ダブルボトムからの上昇トレンド狙い

やっほー!

 

最近仕事が少しヒマになって来てずっと慣れないパソコン業務をして目がシバシバしている

 

KU-MA】でござんす~!

 

こういうヒマな時間を使って人材教育をするのだけど

 

KU-MA】の嫌いな上司は出来ない人だから教育も出来ないんだよ

 

困ったKUMA

 

みんなも嫌いな人っているかな?

 

KU-MA】はねぇ・・・

 

Kさんに、Uさん、Yさん、Kさん、Tさん・・・

 

・・・

 

嫌いな人いすぎてwww

 

 

 

はい、気を取り直して今日の相場を徹底攻略

 

解説いっくよー!

 


まずはドル円!

 
0902USDJPY


ドル円は日足レンジ内で停滞気味だね

 

動き少ないからこそ意識するポイントもあるKUMA

 

週足は今日も現状維持だから割愛するね

 

動きがあるまでは下は週足サポートライン上は移動平均線を意識していようね

 

日足はレンジ内だね

 

移動平均線で反発下げがあるかが見ものだね

 

戻り目も今日で付いたから

 

下げる場合は短期足の動き注意してみていこうね

 

 

 

4時間足は一旦上昇トレンドだね

 

でも移動平均線下向きだから伸びは少ないと見えるよ

 

レンジもしくはダブルトップになったら売り目線

 

ならなかったら日足レンジ内上昇を意識すればいいね

 

 

 

1時間足は持ち合いだね

 

赤色のレジスタンスラインをブレイクしたけど上昇しない場合は4時間足での下げの考えが当てはまるよ

 

そこを見ていくKUMA

 

 

 

総合判断いっくよー!

 

1:日足戻り売りの流れが出来た

 

2:次は4時間足の動きで上昇・下降が決まる

 

3:4時間足の動きをみていこう

 

相場の予想が出来ていれば急な値動きも理解できる値動きになるよ

 

 

 

次はユーロドル


0902EURUSD

 

ユーロドルは日足で少し動きがあったね

 

レジスタンスラインをブレイク狙いで買いエントリーした人は残念な結果になっただろうね・・・

 

前も言ったけど、日足は伸びが悪くなっているから

 

上昇幅は少ないよ

 

何かキッカケがあれば上昇もあり得るから意識はしておこうね

 

今はレンジ回帰が起きたからとりあえずは下げ目線

 

×サポートラインがとりあえずの下げ幅になりそうだね

 

 

 

4時間足は日足同様でレンジ回帰だね

 

だからとりあえずは×サポートラインが下げの目安になりそうKUMA

 

移動平均線下抜けしたタイミング・・・ここでトレードは出来るよ

 

でもリスク高いからあまりオススメ出来ないけどね

 

 

 

1時間足も同様でレンジ

 

4時間足で説明したポイント、ここでエントリーは出来るよ

 

普段のレンジだとここではエントリー出来ないけど

 

レンジ回帰のパターンはすぐ下抜けしていく可能性あるからここでエントリー出来るKUMA

 

 

 

総合判断いっくよー!

 

1:日足レジスタンスラインブレイクしたけどすぐ戻ってきた

 

2:1時間足でトレードタイミングがある

 

3:トレードする際はリスクあることを意識していこう

 

KU-MA】のトレード手法もそろそろ伝わってきたかな?

 

YOUTUBE上で他の人も自分のトレード手法伝えているけど自分に合ったトレードする事が大事だよ

 

自分がこれなら勝てそうって思った物を追求していくのが勝つ秘訣

 

情報社会で色々良い情報が流れているから自分に合った物見つけようね!

 

 

 

今日はここまで

 

次回もまた楽しみにしていてね

 

じゃあ、バイバイ!

 

 

やっほー!

 

今日から9月だね

 

8月損失増えた人も9月で取り戻せば大丈夫

 

新しくリセットして頑張ろうね

 

みんなの利益、増やすためにアシストする

 

KU-MA】でござんす~!

 

一緒に頑張ろうね!

 

 

 

昨日からの変化点を調べ、これからのトレードを手助けするために

 

解説いっくよー!


 

まずはドル円

 

週足は現状維持

 

多少動きがあっても週足ではほとんど変化無いね

 

短期足を意識していこう

 

 

 

日足はレンジ相場

 

これからの展開でレンジ幅の高値まで行くか

 

移動平均線での戻り目で安値ブレイクしていくか見て行こうね

 

SNSで下がるかなって言っていたけど・・・

 

後で4時間足の説明するけれど、4時間足の戻り目で売りエントリーは駄目だよ

 

今の相場は日足のレンジ

 

4時間足では押し目戻り目がレンジ内で発生しているから4時間足のレンジではないよね

 

日足でしっかり戻り目になってからエントリーするのが大事KUMA

 

 

 

4時間足は移動平均線付近だね

 

日足がしっかりと戻り目を出してからエントリーだから

 

今は待ちだね

 

 

 

1時間足4時間足同様だよ

 

日足で戻り目出るまではエントリータイミングは無いね

 

 

 

総合判断いっくよー!

 

1:日足レンジ中

 

2:だけど安値ブレイクするかが焦点

 

3:日足でしっかり戻り目築いてからが勝負

 

4:それまではエントリー待ち

 

しっかり、相場の動き意識していこう!

 

 

 

次はユーロドル

 

週足は上昇してきたね

 

上昇幅は赤色のレジスタンスライン2か所のどちらかまでになりそうだね

 

伸びが悪ければ下降していくから状況確認していこうね

 

 

 

日足はVレジスタンスラインブレイクしたように見えるね

 

でも、だからといって今から買いエントリー出来ないよ

 

日足で見たらまだ完全にブレイクしたとは見えないからしばらくは待ちだね

 

 

 

4時間足は上昇トレンド

 

上昇幅がどこまで行くか見てからがトレードチャンスになるから

 

しばらくはタイミング待ちになりそうだね

 

 

 

1時間足は上昇トレンド

 

長期足の発想を取り入れて今はトレードタイミング待ち

 

焦らずじっくりいこうね

 

 

 

総合判断いっくよー!

 

1:週足レジスタンラインをブレイク

 

2:日足もレジスタンスラインをブレイクしそう

 

3:今はトレードタイミング待ちの時間

 

 

 

慌ててエントリーしても待っているのは高確率で損失

 

残念だけど慌てて入っている時点でもう負けてるKUMA

 

勝ち組はみんなが慌てる手前で入っているから

 

そのタイミング狙って行こうね

 

努力すれば必ず勝ち組なれるから、みんなもがんばろうね

 

 

 

今日はここまで

 

次回も楽しみにしていてね

 

じゃあ、バイバイ!

 

 

こんにちは、まかなあです

 

今日の相場予想はドル円とユーロドルの二本立て

 

動画での説明はこちら

 

 

 

まず初めにドル円からです

 

0819USDJPY

 

ドル円は予想通り4時間足のサポートラインで一旦とまりましたね

 

最終的に週足サポートラインまで行くでしょうけど、

 

1時間足が持ちこたえてくれるかが焦点になりそうです

 

 

週足はあまり変化ないですね

 

サポートラインに当たるまでは様子見になりそうです

 

 

日足は下がっていって移動平均線も下抜けしましたね

 

日足もサポートラインに当たるまでは様子見になりそうです

 

 

4時間足は前回説明したサポートラインで一旦止まって上昇しました

 

移動平均線にあたるまではもみ合いか上昇しそうです

 

移動平均線の戻り売り狙いがいけそうですね

 

 

1時間足4時間足のサポートラインで反発して上昇しました

 

移動平均線を上抜けしていますが・・・

 

まだ下降トレンドは継続しています

 

なので売りでエントリーしている人はまだ決済しない方が良いです

 

上昇が一旦止まって下降して移動平均線に当たっているので

 

1時間足の上昇トレンドが始まったら決済ポイントです

 

こうならず4時間足の移動平均線がくるまで青色水平ライン内でのレンジ相場が続いてくれるとうれしいですね

 

 

総合判断として

 

・週足サポートラインまでは下がりそう

 

4時間足サポートラインで一旦とまりましたね

 

4時間足移動平均線での戻り売りが次のポイントになりそうです

 

1時間足のレンジ相場が上に崩れたら決済

 

 

ここをしっかり見てトレードしていくのが大事です

 

 

次にユーロドルの説明をしていきます

 

0819EURUSD

 

ユーロドルは長期の上昇トレンドが出来ているので、しばらくは上げ目線になりそうです

 

 

週足は上昇トレンドです

 

チェックマークのレジスタンスライン付近で伸びが弱くなったので、下がるかと思ったけどそのまま上がりましたね

 

このまま上昇する場合は赤色のレジスタンスラインが次のポイントになりそうです

 

 

日足も上昇トレンドですね

 

緑の水平ラインで持ち合いになったので下がる可能性がありましたけど、移動平均線に反発して上昇していきましたね

 

このまま伸びて行けばいいですけど、伸びが弱い場合はダマシになって下がる可能性があるので、今後の動向にしばらくは注意です

 

下がる場合は週足移動平均線での押し目まで下がる可能性があるので、タイミングみて売りいけそうですね

 

 

4時間足はレンジ相場のレジスタンスラインを上抜けして上昇トレンドになりましたね

 

日足と一緒でこのまま伸びればいいですけど、

 

下がってレンジ回帰した場合は日足でも説明した下げの可能性があるのでその予想も持っておいた方が良いです

 

 

1時間足は上昇トレンドだけど勢いがなくなりかけています

 

買いでエントリーしている場合は青色のサポートラインを下抜けしたらトレンド転換したとみなされるから決済ポイントです

 

そうなった場合は4時間足のレンジに戻るか、レンジ高値の水平ラインで下げ止まりするかで今後の流れがきまりそうです

 

 

総合判断

 

・日足上昇トレンドだけどダマシの可能性も予想しておいた方が良い

 

・その場合週足移動平均線まで下がる可能性があります

 

4時間足の上昇トレンドが継続するなら問題ないけど、下がった場合レンジ回帰するかが焦点になります

 

1時間足は勢いが弱くなっているから下げの可能性がある

 

 

今日の解説は以上で終わりです

 

しっかりとした理論を持っていれば相場の値動きの理由も判断できるようになります

 

自分なりの理論を作ってそれが合っていれば利益につながります

 

駄目な場合は何がいけなかったかを考えてそれを改善していくと利益につながるので頑張りましょう

 

ひとつずつ階段を上がる様に自分のスキルをあげて利益を稼いでいこう!

 

 

じゃあ、バイバイ(* ^―゚)

 

 



こんにちは、まかなあです

 

今日も相場予想をさせてもらいます

 

週末恒例でしたが平日も時間があればしていきます!

 

・・・喜んでもらえるのかな?私は自分のアウトプットする為なのでギブアンドテイクってやつですね

 

今日もドル円です

 

動画はこちらで解説しています


 

0818-2

 

週足は移動平均線で反発した形になってきましたね

 

私は今売りでエントリーしている最中なのでこのまま下がってまたサポートラインに当たるまで伸びると嬉しいです

 

短期足の動きも見て判断していきましょう

 

日足は前回説明したチェックマークのサポートラインをブレイクして再度下げの動きをしていますね

 

次は週足のサポートラインが反発ポイントになりそうです

 

それ以外の動きがあるまでは様子見ですね

 

4時間足は下降トレンドとなっていますね

 

いい感じに下がっていますが・・・4時間足のサポートラインが次の判断基準になりそうです

 

一旦止まって移動平均線での戻り売りとなるのか、そのまま下抜けしていくかが焦点になりそうですね

 

移動平均線から少し離れつつあるからここのラインで一旦止まりそうです

 

1時間足は下降トレンドですね

 

とりあえずトレンド転換するまでは下げ目線で良いでしょう

 

直近は4時間足で説明したサポートラインになりそうです

 

総合判断として当初予定していたチェックマークで反発して戻り売り狙いはなくりましたね

 

4時間足の赤色水平ラインが大衆の意識した戻り売りのポイントでした

 

次は4時間足のサポートラインか週足のサポートライン、どちらで反発するか様子見になりそうです

 

 

自分一人がここで動くと思っても相場は動かないです

 

相場の動きはトレーダー全員・・・つまり大衆の総意によって動くようになっています

 

なので、いかに大衆の思いと合わせられるかがFXで勝つポイントです

 

みなさんなも大衆の思いをしっかり把握してトレード頑張りましょう!

 

次回の解説も楽しみにしてください!

 

じゃあバイバイ(* ^―゚)

 

このページのトップヘ