3章―12 決済方法を考える

 

翌日、拓斗はいつも通り昼休みの時間を使い良い方法が無いかを探していた

 

が、出てくる情報はどれもうさんくさい内容(このトレードをすれば月利200%)

 

であったので、疲れて探すのを辞めてしまった

 

「はぁ~何か良い情報無いかな・・・また帰ってから調べますか」

 

諦めて帰宅後調べる事にした拓斗、ちょうど良いタイミングで昼休みが終わり作業に戻る

 

仕事内容は相変わらずであったが、帰って早く調べものをしたいので気力で終わらしにかかる

 

その速度は相も変わらず他作業者の倍速で動いていたのであった

 

 

―――

 

「んー・・・・・・使えそうなものはどこかなぁ」

 

帰宅後予定通り昼間の続きで何かいい方法が無いか調べている

 

今日も相場は動いているが取引きはしないようであった

 

まずは不安要素を消しそれから万全の状態でエントリーをしようという思いである

 

いつも情報収集の為に使っているサイトを見て使えそうなものを漁る拓斗

 

使えそうな内容を見つけなければトレードをしないと決めているので黙々とページを進めていく

 

「・・・・・・」

 

――――― 

 

「一つ良いネタ・・・見つけられたかな?」

 

1時間程情報を探し、今自分が欲しそうな情報を見つけた

 

タイトルにはこう書いてあった

 

「トレンドの定義を使いこなしエントリー決済を明確にする」

 

何となく・・・何となくであったが

 

これは使えると直感的に判断出来た

 

 

続く