こんにちは、まかなあです

最近コロナの影響もあり仕事が少なく早く帰れる日が続いていて家ではDIYにはまりだしています!時間がある時は出来る事が多くて良いですね

さて、今日は私の日常の話という事でブログ内では初の私生活の話をしていきます

え?

そんなのどうでもいいから、はよFXの記事を書けと?

・・・たまには違う話もさせてください!FXの話を主にしていきますけど、他の話もしていきたいです!

FX
は・・・焦らず「最強のフリーターへ」で紹介していきますので楽しみにしてくださいね


さて、今回はタイトルの通りなんですけど、理想の上司とはなんぞや?です

 

私はFXとは別に普段会社員として働いています

 

この道10年以上の作業歴もあり役職もついています

 

部下も数名いるのですが、上司が結構やっかいな人なのです・・・

 

はい、一応私の上司が小説に出てくる田中って上司のモデルになっているんだけど、小説の中でちらっとだけ見せている田中の無責任な対応がさらにひどくなった人なんですよ

 

上の役職の方にはやる気ありますアピールをし、部下には仕事中、進捗確認や問題対処等全然聞きに来ません、そして仕事も出来ません(補佐をしているから分かる)

 

部下も人間です、当然こんな事をされていれば信頼は失われていきます

 

部下がいる方、これから昇進していく方はこうならないよう気をつけましょう笑

 

 

じゃあ何をどうすれば理想の上司像に近づけられるかって話になるんだけど、私にとっての理想の上司像は

1:仕事が出来る

2:部下が困っている時はすぐに何かしら対応してあげる

3:自分の答えを持っている

4:部下の進捗状況を12時間毎に確認する

 

細かくしていけばキリがないですけど、大きく分けてこれだけを意識していればおのずと慕われる上司になれるのではないでしょうか

 

1:仕事が出来るですが、これは基本ですよね。仕事が出来ない上司は慕われる可能性が低いです。しかし新しい職場に異動させられる等で知識の無い職場での上司をしなければならない可能性があります

 

そんな時は他の項目をしっかりしていれば大丈夫です

 

2:部下が困っている時はすぐに何かしら対応してあげる

部下が困っているのに見て見ぬふりをする上司はイヤですよね。分からない事でも何があったか話を聞き、問題解決に向けて協力をすれば信頼関係は向上できます。

それに分からない事に首を突っ込む事で自分の知識を増やせるので一石二鳥になります

 

3:自分の答えを持っている

何かしらの質問に対して「〇〇さんが言っていたから」・「多分・・・です」・「・・・だと思う」とかあいまいな返事をしているとこの人は自信が無いのだろうと思われます。

自信の無い発言は不安感を与えてしまうので止めましょう、確実に分かる答えを言えるようにすれば自分にも自信がついていきます

どうしても分からない時は「調べるからちょっと待ってね」とかと言い調べてから答える事にしましょう

※あまりにも調べる回数が多いのも問題なので注意が必要です

 

4:部下の進捗状況を12時間毎に確認する

自分の仕事に興味がない上司は信頼されません、例えあなたが進捗確認しなくても分かる場合でも確認はしに行きましょう。

その時一声かける事によって部下は自分に対して興味があるんだと思い信頼関係が増すでしょう。ただ黙って見ていては気持ち悪がられるので注意が必要です

声のかけ方としましては「調子どう?」・「問題無い?」・「いいペースで進んでるね」とか多少のやり取りで十分です。

あまりに長いと嫌がられるのでこれも注意しましょう

また、声掛けする事で問題があればその時に部下から言ってくれる可能性があるので1日に数回は声掛けしていきましょう

 

以上の事を気を付ければ知識も増える、部下とのコミュニケーションもとれる=信頼関係も築けるので良い事間違いなしです

 

喋りたくない部下もいるかもしれませんが、積極的に実践していきましょう

 

 

私はこのポイントを実施しておかげさまで部下とは良い関係を築いています

ちなみに田中はほとんど実施していないから良い関係を築けていないので参考に・・・

 

みなさんもぜひお試しあれ

 

 

では!