まかなあのFX道しるべ

FXの記事を主に投稿しています トレードの記録も記載していく予定なので参考にしてください FXをこれから始めようか悩んでいる方からもっとレベルアップしたい方、全ての方に参考になる様なFXの小説を書いています 是非見て行ってください! また、このブログの無断転用はご遠慮ください

2020年07月

こんにちは、まかなあです

 

本日昼前ですがSNSで情報発信したドル円の実績報告です

 

0730

 

エントリー:104.71

 

決済:104.80

 

結果:-9PIPS

 

ドル円のチャートです

 

4時間MAに価格が近づいてきた+1時間で持ち合いが発生していました

 

1時間で安値更新したタイミングでのエントリーをしました

 

上手くブレイクしてくれて下降しましたが、残念ながら上昇してきましたね

 

1時間MAを超え、戻る雰囲気がなかったのでまだトレンド継続していますが決済をしました

 

理由ですが、右下チャート週足を見てもらえば分かるかなと思います

 

チェックマークのサポートラインで何度も反発しています

 

今回もそこで反発してきた為伸び代が無いと判断し決済をしました

 

 

前回安値はチェックマークのラインをブレイクしていたので今回もブレイクしてくれると思ったのですが残念でした

 

次の日足MAでの戻り売りに期待ですね

 

まぁ結果は残念でしたが、リスクは最大限にカット出来ました

 

このまま上昇を続ければ本来の決済ポイントでありました105.35付近まで保持していましたので損失は大きくなっていました

 

ですが、伸びが弱いと判断し早めの決済で9PIPSの損失で抑えられました(本来だと64PIPSの損失)

 

裁量の良い所はこういう所ですね

 

利大損小

 

常にこれを意識してトレードしていけば確実に成果が出ると思いますのでまた次の機会に大きい利益取っていきましょう

 

 

では!

 

こんにちは、まかなあです

 

今回は相場予想です

 

0730

 

前回に続きドル円です

 

前回の記事での実績報告兼相場予想で報告したのですが(その時の内容はこちら)

 

予想通り1時間足では伸びがほとんどありませんでしたね

 

で、今日の予想はみなさんのリスク軽減の為(いつもそのつもりで報告していますが)です

 

1時間足でトレードしている方がいましたら買いでのエントリーは厳禁です

 

流れ的に結構下がり、持ち合いが続き4時間足でも若干持ち合いの雰囲気出ていますが、買いでのエントリーは厳禁です

 

私のトレード手法を過去の記事で見ている方は少しずつ理解してもらっているかもしれませんが、長期足(週足・日足)MA下向きです※特に日足は下降トレンド中

 

なので基本はまだ下げ目線。今は4時間MAでの戻り売りを狙っている人もいるので買いはまだだと捉えられます。長期足でも際立ったサポートラインもないですしね

 

もし上がったとしても下降トレンド中なので動きが荒く、読みづらい展開になる可能性が高いです

 

ですが、上がる可能性は0%ではないのですんなり上がる可能性もあるので絶対という訳ではありません、そこはご了承ください

 

また、短期足の場合は可能性あると思いますので有りだと思います(私は短期足でしていないので予想しませんが)

 

取引きする際は十分注意をしてエントリーしていきましょう

 

 

では!

 

3章―4 間を制したい

 

翌日の昼、昼食を食べ終えた拓斗は調べものをする為携帯をいじっていた

 

「んー・・・あ、なるほどねぇ」

 

情報があったのか納得をしている

 

調べていたのは昨日のドル円急上昇の内容であった

 

ブログで情報発信しているサイトを見つけその内容を見て行くとどうやら昨日は指標発表が行われていた様だった

 

指標発表で予想以上の良い結果が出た為相場の意識が買いになったみたいだ

 

ただいつもよりも買いの意識が強かったみたいで予想以上に上昇したというのが今回の結果に繋がったという事であった

 

「やっぱり大きい理由ないとあんなに動かないよな、分かって良かった」

 

仕事もそうだが何かわからないが結果こうなったというのを嫌う拓斗は理由が分かり納得したようであった

 

そしてこのブログを見ていると色々な情報が過去にも書いてあったのでとりあえずブックマークしておいた

 

その後はチャートを見たりしていると昼休憩が終わり作業の続きを行い出した

 

・・・・・・

 

「さて、今日も始めますかー!」

 

仕事を終え部屋に帰りいつも通りの家事を行った後コーヒーを片手にFXを始め出す拓斗

 

表情は相変わらず楽しそうだ

 

見ているチャートはドル円

 

他の通貨も見てみたけど事前情報で仕入れていた内容にまずはドル円を理解するのがFXで勝つための近道と書いてあったのでドル円にしているのである

 

昨日の急上昇も落ち着いたのか上がり量も少なくなったチャートを見て拓斗はどちらに動くか考えていた

 

「ここで上がって・・・から下がって・・・また上がったなぁ・・・じゃあ次は下がるな!」

 

自分なりにチャートを見た後に水平ラインを使用し上昇と下降を把握する

 

そして出た結果を見て次は下降するだろうと予測し売り注文をした

 

チャートはしばらくの間持ち合いが続いていた

 

次に動くタイミングを待つため拓斗は席を立つことが出来ない

 

コーヒーを飲み気分を落ち着かせようとするが落ち着けない

 

「・・・この動くまでの間は居心地悪いな」

 

その後30分相場が動く事は無かった・・・

 

 

続く

 

こんにちは、まかなあです

 

今日は先日話したドル円のエントリーから決済までしましたのでその詳細を話しますね

 

 

0728-2

 

0728-3


 

ドル円のチャートです。2枚目は1時間足の拡大図になります

 

エントリーの詳細はこちら(前回の相場予想)

 

エントリー:107.02

 

決済:105.53

 

結果:+149PIPS

私の中では予想していた展開通りの結果となりました

 

欲を言えばもう少し伸びて欲しかったかなっていうのはあるのですけど、今回は足りなかった。そう捉えるしかないですね

 

 

はい、じゃあ今回の決済の詳細ですが

 

ダウ理論のトレンドの定義に基づいて決済です

 

決済ポイント(グッドマーク)手前に高値がありましたがそこを上抜けしたのでトレンド転換したと認識し決済です

 

SNSでは発信していたのですが、昨日ユーロドルでトレンドの定義が崩れたけど保持しておけばよかったと言いました

 

これは週足でのトレンド+安値更新した直後の話だったので次の足ですぐ上がる可能性があったので保持しておけば良かったという意味です(実際上がっている)

 

今回のドル円は高値更新してすぐ戻らなかったのでこの法則には当てはまりません(週足もトレンドではない)

 

なので決済して問題なかったと言えるでしょう

 

現状22時時点では前回安値付近に来ていますが1時間足でMAを一度割っているので、もし安値更新してもあまり伸びには期待出来ないというのが今までの実績の予想です

 

なので次狙うなら日足、もしくは4時間足の戻り目での売り狙いですね

 

エントリーのタイミングも大事ですが、決済のタイミングも大事です

 

せっかく良いエントリーが出来たのに決済をしぶって結果ちょい勝ちだった・・・では勿体無いですもんね

 

自分の中でこれと決めたルール(私の場合原則ダウ理論)に従ってエントリー・決済をしていきましょう

 

ルールを破れば罰を受けるのが世の常です

 

しっかりルール通り出来るのが相場で利益を稼ぐ一番の条件なので自分のルールを決めてからトレードしていきましょうね

 

 

では!

 

3章―3 実戦の日々②

 

自分が思う様にいかないのが人生である

 

誰かが言っていた気がする・・・チャートは人生と一緒だと

 

拓斗は自分が思う様に動かないチャートを見ていた

 

買いでエントリーし、最初は順調に上がったがすぐに下がり、その後上がり、また下がり

 

完全に相場に遊ばれている側になっていたのであった

 

汗がツーっと頬に流れているが気にせずチャートの行く末を見守るが右手のマウスは決済の部分に置かれていた

 

「・・・!!ここだ!!ここしかねぇ!!」

 

拓斗は決済を押したのであった。結果は・・・

 

トレード画像2

 

ほぼエントリーしたタイミングと変わらず利益は少しだけであった

 

「ふぃー・・・疲れた・・・」

 

一服をする拓斗、たった10分程度であったが大分神経をすり減らしたようである

 

利益はたった2PIPS0.02円であった

 

しかし勝ちは勝ち・・・初勝利に心で喜びながら画面を見ている

 

「は??えぇぇ・・・」

 

しばらく放心状態でパソコンを見つめていたが拓斗が取引を終了してすぐにチャートが動き出していた

 

上昇方向に・・・・・・

 

しかもかなりの上昇であった

 

「おいおい・・・一体どこまで上がるんだよこれ・・・・・・」

 

エントリーも出来ずただチャートを見る事しかできない拓斗

 

しばらくしてようやく上昇が落ち着いてきたようだ

 

「結局あの後から1円近く動いた・・・・・・」

 

1時間も経たず動いたチャートを見てつぶやく拓斗はもしこれが損失の方向であったらと想像すると不安しかなかった

 

自分はとんでもない世界に足を踏み入れたのではと・・・

 

そう考えると心臓がドクンッと不安な思いを強調するかのように動いていた

 

・・・・・・

 

だが・・・

 

もしこれが利益の方に繋がればすごい稼ぎになるな

 

良い方向での思いも生まれていたのであった

 

続く

 

このページのトップヘ